今井ちひろグッズのご紹介!

imai_17calender1
さーいよいよ来週、11月4日からはじまります展示「部屋の天気」で販売する今井ちひろグッズのご紹介でございます!まずカレンダー!

imai_17calender2
細長いやつですねー。紐がいい感じで。これは幅は…わかりませんが、なんとなく柱に掛けてあったらいい雰囲気になりそうですね。我が家の場合ですと。

月が変わり、絵が変わり(どんな絵があるんでしょうかね)、そんなことをほのぼのと楽しめる日々を送りたいものです。

みなさまお気づきかどうか分かりませんが、今年もあと2ヶ月と少し。驚きの早さで時がまわっとります。ご注意くださいませ。そして2017年カレンダーの買い忘れにもご注意くださいませ。もう2017年か…(;´д`)トホホ…しかし前向きに考えますと「2016」より「2017」のほうが数字の並び的にいい感じです。ええ。私見です。きっといい年になるでしょう。

(後日追記)
このカレンダー、折り曲げられた紙(カレンダー)を紐で簡易に綴じたもので、曲げた裏側部分は切り取るとポストカードになるという(ミシン目アリ)。そしてこちらのカレンダーを含め以下にご紹介しているグッズは、BookPhotoPressさんお手製だそうです。デザインから印刷、紙質や刻印などなど、へぇー!と唸ってしまう質の高さです。

b_izzrruiaenlfb
こちらはドローイングブック。この表紙いいですねー。女の子が木にぶら下がる謎の果実を採ろうとしています。しかしその果実の中身、実は…、というね。私見です。

ところで「ドローイング」て?ナニナニ?「デッサン」と同じ意味だそうで「デッサン」はフランス語だそうですへー。日本語で「素描」だそうです。線画、という意味でいいんでしょうか。ところがこの美術用語たち、それぞれの言語そのままの意味と、日本で用いられる際の意味合いに微妙な違いがあるようで、調べるているうちにどうでもよくなってしまいました。

もちろん何描いたっていいんです!しかしこのドローイングブックに絵を描いたりするの、緊張するな。色々あって忘れそうなパスワードとか書いとくとか。まさかこれに書いてないでしょうという場所。

(後日追記)
このドローイングブックは今井さんのドローイングをまとめたミニ画集のことでした…。ちなみに絵の脇に空白があるのは「文章のない絵本」のイメージだそうです。

b_izzr_uwaey07s
こちらはノートです!
今井さん、線画もいいんですね!リサーチ不足か!

ノートかー。ノート買ってないなー。こうゆう特別なノート、といえば。あれは小学生の頃でしたか、隣の松木さんのお姉さんがアメリカ土産にくれたノート。あれな。野球の絵が描いてありました。異国情緒たっぷりのやつです。あれに僕は何を書いたんだろう。引出しに大事にしまっておいたけど。あれどうしたんだろう。今はじめて気づいたんですけど、少年(少女)にノートをプレゼントするという、これは素敵!

気付くの遅いか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする