企画展 “Mon préféré” ありがとうございました!

DSC_0421
谷村あかねさんの企画展“Mon préféré”、無事終了しまして、さー夏がやってきた暑いぞ!という感じです。遅ればせながら、ご来店くださった方々に深く御礼申し上げます。

今回はイラストレーターの谷村さんにお世話になりました。色々業界のお話を伺ったりして、「なるへそ〜」の思いでいっぱいです。

ぼくは絵画やイラストや、ギャラリーとか、そちらの世界について無知な状態ではじめています。まずスペースがあって、それを活かすことが目的でしたので。

ですので、勉強しつつ、よいとこは真似しつつ、だけれどKalaftaでしかできない展示があると思うので、その辺りを大事にして、精進して参る所存でございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

インテリア(家具)に囲まれた作品展は、作品の最終形(納まる姿)をイメージしやすいはずです。作品の最終形は例えば、どなたかに作品そのものを購入していただき、壁面に飾られた状態。書籍のお仕事ならば、最終形は出版され、それは部屋の中のどこかに納まる訳で。

とかなんとか。そんなこともちゃんと伝えてゆかなければ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする