東大モトクラシー【2011-04-14】

昨日から探してたCDが見つかりました。
思わぬ所にあるのでは、と考えていましたが、まさに灯台下暗し。

灯台下暗しと云えば、ずっと、「東大モトクラシー」的な感じだと思っていました。
意味は分からんがデモっぽい感じのアレか。まぁいいや、と。

そういや、人身御供も、「ヒトミゴクウ」だと思ってたな。
意味は分からんがなんだかワクワクする感じか、と。

ホントの意味を知って、何この印象の違い?と不謹慎さを感じるよりも
あまりの違和感に、ただ、変だ変だと首をかしげました。

これはちょっと違うけど、トラネキサムサン、ってなんかの薬に入ってるやつ。
「トラネキサムさん」という印象がどうしても拭えません。

なんかの成分なのは分かっているつもりなのだけど、
「ははぁ、トラネキサムさんがねぇ、やっぱ治してくれるんだねぇ」
という、勝手な想像が展開されますね。あのCM見ると。

過去のブログ記事の発掘と保管作業 “ftabuta-again”

【保管時のコメント】
もとは関係ない写真だったんですが、今回新しく「東大モトクラシ−」のイメージ図を描きました。ありがとうございます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする