ブランキーの”悪い人たち”シングル盤を聴く

DSC_0171
なんだかよくわからないが久しぶりに”悪い人たち”が聴きたくなって、探してみたらあった。

このシングル盤は一旦発売中止になったとかならなかったとか、詳しく知らないが曰くつきのやつです。ジャケットは真っ白。

ブランキーについてはネット検索をあまりしたくない。
学生の頃、千葉のノリオくんにダビングしてもらったブランキーのビデオ。ブランキーが出てた地方の番組だとか、細かくまとめたお宝ビデオで、今ならそんなのいっぱい出てくるだろうけど、あの頃の、情報が貴重な感じ、それが懐かしいし、その感じを大事にしたいのです。

たぶん15年ぶりくらいに聴いたけど、このシングル盤、C.B.Jimのとけっこう違う。生々しい感じがする。想像だけど、この曲を演奏することに興奮してるような、そんな感じがします。

詩の意味とか、解釈とか、色々あるかもしれないけど、物語だから、聴いて、何か、感じるだけでいいと思う。もちろんいっぱい考えたっていいけどさ。