いいね!The Maladies of Adam Stokes- City of Trees (live)【2016-03-29】

心がくさくさするときはいい音楽を聴くに限ります。
一期一会の出会いのように、なんの前情報も無い、初めて出会う人達の音楽を探す。

なんでかわかりませんがライブ映像がいいんです。
その場の空気が入っているような気がするからかな。

スタジオ録音だって入ってるだろが、と言われたらそれまでだけども。
で、たまたま「これいい!」て思う映像を見つけたときにはうれしくて、
ここにアップしたりしているんですが。

ところが、いい音楽が聴きたい、聴きたい、と探すんだけど、意外と見つからないのです。
いい音楽って、もちろん私の好みでですよ。

昨日は結局見つからないもんだからストレイ・キャッツの81年?のライブを見てた。
当時のブライアン・セッツァーはほんと、人形みたいなんですよね。白くって細くって目がくりくりして。で演奏メチャクチャうまいし、まさにネオロカのスター。
それ考えると初期のブランキーの感じもすごかったですよね。話ずれて来たけども。
あの感じは、二度と無い感じ。誰も真似できない。なんかゾクゾクするよね。

えーと。
この曲。最後まで聴くと「おぉ」てなります。

過去のブログ記事の発掘と保管作業 “ftabuta-again”

【保管時のコメント】

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする