グッドスローガン賞終了のお知らせと開催10年の軌跡


先日2019年グッドスローガン賞を開催した時にですね、来年で10年だから来年までは…と書きましたが、数えてみたら今回で10回目でした(おいおい)。キリがいいので急遽終了することになりました。参加してくださった方、ご支援くださった方、誠にありがとうございました!

上の画像は記念すべき第一回グッドスローガン賞のロゴマークです。ちょっとややこしいのですが、次の年のスローガンなので2010年グッドスローガン賞だと、2009年の年末に開催という感じでしたね。

この賞をはじめたキッカケは「賞が欲しい」と思ったからです。で、調べた。よくよく調べてみるとデザインの賞などは超商業主義でして、参加はもちろん受賞後もけっこうなお金がかかるのです。一般消費者からすれば「おーあの賞もらってんのか」てな印象ですが、実はお金を払ってる。逆にその「おーあの賞もらってんのか」という印象のためにお金を払っているわけです。つまりだからさ。

普通の賞はあきらめて誰もが自由に無料で取れる賞を作ったんです。

2010グッドスローガン賞


これが第一回。ロゴマークが貼り付けてないからそのアイディアが無い段階だったのかな。
この、何にも内容が無い感じが共通のテーマになってゆきました


これは貼ってある。日付を見たら夏ですね。この時にどうやらロゴマークを思い付いたらしい。タバコ吸ってたんすね。最近BOSCHてドラマ見てたら吸いたくなってきました。

2011グッドスローガン賞


カラは破れなかったな

2012グッドスローガン賞


どこにも飛んで行かなかった

2013グッドスローガン賞


ブレてないっちゃブレてない。あこれは選挙ポスターのオマージュですね

2014グッドスローガン賞


大団円という言葉、というか未来少年コナンをあらためて鑑賞しまして影響を受けてます

2015グッドスローガン賞


いよいよお店の開店ですか


人にやさしく そうですよ、自分にやさしくったっていいじゃない

2016グッドスローガン賞


うまい

2017グッドスローガン賞


ぽっくり逝きたいっすよほんと、老後が心配。いや「生きたい」か。なるほど。何事もぽっくり行きたいってね。行っちゃってください

2018グッドスローガン賞


年金ね〜 大丈夫かね〜 ダメでしょたぶん ね〜

2019グッドスローガン賞


これね、書いた後にガンダムのオリジンⅠての見たんですが、ランバ・ラルの若い頃がけっこうぐいぐい出てきまして「なにこのタイミング!」となりました。なにか、あったんですかね、ランバ・ラルに。いや僕に。

どうでもいいですけど「2010年」とか「2010」とか表記がバラバラなのが今更気になりますがもういいや!よくやったよ〜

というわけで終了です!サヨナラ〜 よいお年を〜

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告