虫ゴムレスライフを満喫する

DSC_0165
先日、自転車の虫ゴムを探しにホームセンターに行きました。で、見つけたこれ。
隣に何年か分くらいの虫ゴムが売っておる。
しかし値段は(忘れたけども)うんうん悩むほどの違いは無い。
虫ゴムの交換は意外と面倒なので、わたしは虫ゴムレスのニューライフを選ぶことにました。

DSC_0166
実は前輪のチューブを交換した際、チューブに付いていたバルブがこんな構造のヤツでした。外国製のナントカという、透明のキャップが付いたちょっとかっこいいヤツです。
ということで、オール虫ゴムレス。いや、2個セットなのでこれ買えば普通にオール虫ゴムレスっす。この手のやつはいつ頃から売っていたんでしょうか。情報過多な世の中ですが、これって知らないことがどんどん増えていくってことかもしれませんね。ねー。

週に2時間くらい乗る感じで約1ヶ月使用。ようやく空気が減りました。虫ゴムより空気の減りが少ない気がします。プラシーボ効果かもしれんが。

当然パッキンはゴム製なので劣化するだろうから、いずれバルブの交換が必要になるでしょう。それがどのくらいの頻度なのか、知りたいところではありますナ。

ま、ひとまず今は虫ゴムレスのニューライフを満喫しようじゃーありませんか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする