歯医者に通う【2009-06-22】


はー、先月くらいから歯医者に通っております。前回歯医者を逃げ出してから2年半ほど。いっぱい虫歯あるからね的なことを言われていたのだけれども、放置しておりましたが。ついに痛くなりまして。眠れないくらい痛くてびっくりしまして。

ところで、歯医者の先生にもうまい下手があるんだよね。これは間違いない。
かつての歯医者では担当が女医さんだったんだけど、ある日突然いなくなりまして。
それから院長先生に治療してもらうことになったんだけど、全然違うの。早いし痛くないし。
それまでの女医さんへの不信感がふつふつと湧きましたね。

今回はそれの逆のパターンなんだ。
2回目から女医さんに変わった。トラウマがあるもんだからいまいち信用できない。
女の先生におもいっきり偏見もってるもんだからさ。
で、治療がはじまると、やっぱ違うんですよ。麻酔いっぱい打つけど痛いし効かないし、あー怖い。信じようっ、この人信じようって言い聞かせながらさ、はっつ、はーっつ。あっ、そこ痛い、けどもう遅い、てな具合でね。治療の技術ってどうやって判断するのかね。雇うときにさ。実際に治療されなきゃわかんないよなー。どうなんでしょう。

もちろん引っ込み思案なわたしですから、先生変えてくれなんて言いません。断固として言いませんっ!

過去のブログ記事の発掘と保管作業 “ftabuta-again”

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする