トタン屋根の塗り替えの3(おわり)【2016-06-02】

このペンキを使いましたー。シルバー。例のDIY冊子に「シルバーで塗ると4°C室温が下がる」と書いてあったので!迷わずシルバー。


実は塗っている最中目がチカチカしてきたのでサングラスを掛けました。
こりゃほんとに室温下がるかもしれん。けども塗ってしまってから比べようがないしなぁ。

今なら古着物の買取価格◯%アップ、みたいなのと同じか?こうなったら信じてそんな気分で過ごすのが一番ですな。

「今年は屋根シルバーにしたから涼しいや〜」てね。


朝から塗って5時間くらいかかりました。周りと瓦棒のところを刷毛で塗り終わったら腰がもう痛くて痛くて。

全面はコテバケ(+つぎ柄)があったのでそれで。ここからはあっという間。コテバケいいっすね。普段全然使わないけど、広い面をある程度厚く塗るのに最適な感じ。ローラーだとぴっぴっと跳ねるかな、という危惧もありました。ほとんど養生してませんので。

もともとペンキ上塗り1回の予定でしたけど、塗った感じ、上塗り1回で充分な感じでした。厚めに、って意識はしましたけど。


ここの雨樋は、直さなかった。ここは増築部分なんですけど、全てにおいて難有りなんです。なので全てにおいて諦めムード。


下準備一日、サビ止め半日(だけどクタクタで一日つぶれ)、上塗りほぼ一日、という具合で終了です。

写真見るとけっこうキレイに見えると思うんですけど、実際は主に屋根の先の部分の腐食がけっこうキテまして、瓦棒の中の木もかなり腐ってる感じなのです。

ただ、1万円弱の材料費と3日くらいの作業で問題を1〜2年先送りにできた(かもしれない)、と思えば悪くはないっすね。おまけに夏の室温が4°C下がったし。

ん?冬も4°C下がる?

いやいや、夏の暑さのほうが問題。ね。近年気候がアレだし。


過去のブログ記事の発掘と保管作業 “ftabuta-again”

【保管時のコメント】

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告