川越市民だけど川越観光してきたよ


こんにちは。ふと思い立ちましてこの度川越観光してきましたよ。川越市駅から出発して、徒歩でぐるぐる歩いて川越駅へ向かいます。一応川越に住んでますが、あの観光地の辺り、歩いたことあったかなぁ。

川越市駅から六軒町を抜けて


川越市駅から六軒町を抜けて蔵造りの町並みへ向かいます。六軒町はところどころ、古い建物が残ってますね。古くてちっちゃい家とどでかいマンションのコントラストがカオスジャパン的。今回通ってませんが、近くに建具屋さんがあって、あそこもとてもいい感じです。古い木工機械見てるだけでも癒やされますからね(僕は)。


仲町交差点から蔵造りの町並みへ


仲町交差点の角にはマツザキスポーツさんがあります。近隣の野球経験者は一度は立ち寄ったことがあるんじゃないでしょうか。さて、交差点を曲がりまして蔵造りの町並みを歩いてゆきました。

人の多さに驚くし、写真撮ってる余裕もねぇ。ようやく撮ったのが上の写真。通りから細い路地に入るような感じになってまして、特に名前は無いみたいですが同じような古い建物が保存されつつ活用もされてるようです。きれいになってますね。木の建具はいいです。実際使うとなると色々大変そうですが、感じはとてもいい。

通りに戻りまして、町並みを北上します。少し行くと「椿の蔵」というお店がありまして、入ってみましたよ。写真が無い。↓がお店HPのリンクです。

いやー、すごかった。アミューズメント感がすごい。徹底してます。こちらのお店だけでも充分楽しめる感じ。和+縁起+お土産+アミューズメント。商品も興味を引くものが多いです。これは叶わんなーという感じで。まいったまいった。



この辺もすごくきれい。



ああ、ここが大沢屋住宅だったのか。今気付きました。重要文化財だそうで。あのヤマサの染め抜きがかっこいいなーと、そればっかり見てました。サワノでうまいことマーク作れないかな。さて、全然見れてませんが、ひとまず一番街「蔵造りの町並み」は以上ということで。この辺は別格ですね。観光に特化した場所です。

札の辻交差点の先、ロートレックの辺り


さて、札の辻の交差点の先を少し行くと東側に夜のお店街といいますか。怪しくも魅力的な路地があります(営業はしてません)。

ところで今気付きましたが「札の辻」の「辻」という漢字、しんにょうの上に点が2つありますね!?地図上の「辻」は点が1つ。あれれ?と思いまして調べましたらなんと点1つの方が略字なんだそうで、今は点2つが規格上の正しい漢字で、それがPC上で表示されるとのこと。へー全然知らなかった!辻くんは点1つだったからな、1つの方が馴染みがあるが。



夜な夜などんなドラマが繰り広げられていたのか、想像してみると楽しいです。ま、もし営業していても僕はスーパー早寝なので訪れることはなかったでしょうが。



路地の角に謎の文字群がありまして、怖くなったので逃げてきました。

旭湯、市役所前、スカラ座、時の鐘近くのスタバ


このパレットなんかは銭湯の薪になるんじゃないでしょうかね?木工所で働いてた時、高齢の先輩が「昔働いてた工場は端材を銭湯の薪にしてて、俺達は銭湯タダだったんだ」と言ってました。いやまてまだ薪で風呂沸かしてんのか?ま、この辺で素人の憶測はやめときましょう。



大人気のかき氷屋さん。



わーいスターバックスだー(見るだけ)


大正浪漫夢通りを経由してクレアモールへ


皆様、ロータリークラブとは何なのかご存知ですか?先日私、調べまして、へーなるほど、となったはずが、はて何だったか記憶にございません。まいっか。自分に縁のあるものではなさそうです。



大正浪漫通りを歩いております。ここから、とにかくまっすぐ南へ向かうと川越駅に着くはずです。



はいこちら。おすすめするほどの知識もありませんが、とにかくすごそうだ。

川越温泉湯遊ランド・ホテル三光 公式サイト



どっしりとした迫力のあるパチンコ屋さん。ここからさらに南下してクレアモールのキムラヤさんでアクリル絵の具を買って帰ってまいりました。測ってみると4.3キロくらい歩いたようです。なるほどヘトヘトなわけだ!

ルート

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告