リッパー・ストリートの第5話よかった〜

全然似てない

全然似てない


GYAOでやってたイギリスのドラマ「リッパー・ストリート」の第5話がとてもよかったです。

このドラマ、一話完結ですごくよくできてまして、この回だけでも充分楽しめます。主人公の部下ドレイクの過去やら葛藤やらがうまいこと描かれているんですが、このドレイク(ジェローム・フリン)さんがかなりいい味出してまして。まーかっこいい。見てもらったらわかりますけど、ベタです。ベタですけどね。展開見えるけども、それでもいい感じ。あと、この時代のファッションも好きですね。いつか私もビシーッとキメたいものです。それでは左様なら。

切り裂きジャック(ジャック・ザ・リッパー)を追っていた実在の刑事をモデルに、事件から半年後のロンドンを描く!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする