フォークギターFG160に¥980コンタクトピエゾとボリュームを取付けしてみる1


こんにちは。今回、どうしてもフォークギターにボリュームをつけたくなりまして、決行することに相成りました。よろしくお願いいたしますー

ピックアップはアマゾンさんで¥980のコンタクトタイプのピエゾ・ピックアップ、の2個ついてるやつを買いました。安いー

ギターは15年以上前に福生の16号沿いの…今あるかな…お店で買いました。ヤマハのFG-160のグリーンラベルというやつです。一昨年くらいからナイロン弦を張ってます。スチール弦を張ったときの音は忘れてしまいました。

さて。
まず、ピックアップの貼付け位置を決めようと思いまして、ネット検索をぐんぐんしました。なるほどなるほど。よしやってみる。


ライトを入れて…ブレースの位置を探そうと思います。


見えます見えます。で、テープを貼って…


ブレースの位置が分かりました〜

で、ピックアップの貼付け位置を決めると。まずは表側に仮止めします。アンプに繋いで、分かりやすいようにヘッドホンをして。マスキングテープで仮止め+移動を繰り返していい感じの位置を探しました。

この作業は、ひっつき虫※でちゃんと固定しながらやったほうがよかったですね。しかし面倒だからなぁ。テープだと少し浮いてしまうようで本固定後の音とは少し違いました。音のニュアンスはまー同じだと言えなくないし、もう取付けしちゃったからよしとしますが。

※取付けはひっつき虫でやることにしました。迷いましたけどね。



で、決定した貼付け位置が上の写真。

ナイロン弦の、生音に近い音になる場所を探しました。スチール弦でジャカジャカやるならこの辺がいいかな、という場所もありました。やってみるとよく分かりますが、貼付け場所によってかなり音が変わりますね。なんかすごいねーコレ。すごい面倒くさいけどねー。

次回↓はボリュームと一緒に本固定します。

こんにちは。この記事↓のつづきです。 写真は今回買ったパーツです。 せっかくテスターを買ったので、ポットの抵抗を...