Tシャツくんインクジェット専用原稿用紙の代用メモとプリント位置の決め方メモ


こんにちは。毎回ドキドキの製版作業ですが、なんとか終了。ブラシでこすりすぎてもダメだしね。止め時も難しい。今回はTシャツくんの専用原稿用紙がなかったんですが、他のインクジェット専用紙で代用できたのでそのメモをしときます。

Tシャツくん専用といっても、みなさん考えてると思いますが、要は厚みが一緒ならいいはずですよね。光の通り具合が重要だと思うんで。だから容易に他の紙で代用できるはずなんです。だけども、万が一失敗した場合(したことある)のことを考えると(シートも高いし)専用の用紙買っとくか、となります。しかしながら今回は買い物が(ネットショッピングですら)大変億劫なので他の紙で行きます!



使ったのはこれ。プラスのインクジェット用紙。うちに常備してある紙で、安いしきれいだし、ちょっとしたお店用のプリントに重宝してます。



プリントの設定はこんな感じ。なかなか同じ環境の人いないと思いますけど一応。

インクジェット紙・高画質・モノクロ



これは、デザインしているファイル内のメモです。プリントサイズは幅225mm。これがTシャツくんの(普通サイズの)ベスト製版サイズだと思います(本日決定)!あと10mmくらい大きくできるけど、製版の時に失敗する可能性あるし、プリントもしにくい。



長い方の露光時間て、こっちのボタンのこと。

プリント位置の決め方


プリント位置の決め方も書いとく。

まず、版と同じサイズでプリントした紙をプリントしたい位置に置いてテープで固定します。



版のプリント柄(抜けてる部分)とTシャツに貼り付けた紙の柄を合わせます。



合ったかな?合ったらTシャツに貼った紙を剥がしていざプリント!



できたー



今回は私用のTシャツ兼お店のイベント(大熊猫展)用のTシャツという微妙な立ち位置で、こんなのできました〜

13名の作家が参加する"熊か猫かパンダ"をモチーフにした作品展「大熊猫展」10月内の金土日曜日開催いたします。シルクスクリーン印刷体験、小さな木の家を作ろうワークショップも期間内随時参加できます。ぜひお気軽にご来店くださいませ〜。 *参加作家* ao to iu_(アクリル画) Anko【 takase anna

よろしくお願いいたしますー

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告