寝る前に蟲師を読んでいます

DSC_0374
最近は寝る前に蟲師を読んでいます。読むのは2回目。
静謐。空気が澄んだ森のなか。イメージですが、世界観がとてもいいです。

日々の暮らしを素朴に生きる人々。顔。美しい風景。
そう、カラーページが素晴らしいのです。

狭い集落で生きる人たちは純朴なだけではなくて。閉鎖的であったり。差別があったり。
悲しいこともあるけど、主人公の蟲師「ギンコ」の力の抜けたようなキャラクターと、
蟲師の手腕への信頼(わたしの勝手な)があるので、安心して読んでいられます。

コミック後半から、人の力ではどうすることもできない「自然の理」がお話のテーマになっていく。と言っていいのかな。そんな感じがしました。

蟲師はアニメもありますよね。漫画の世界観を忠実に再現した、て感じですごくよかった。
音楽のセレクトも最高。そうだ、声がよかったんです。特に子供の声。
アニメをつくる上で、こうあるべきだっていう細部へのこだわりがあって、それをみんなして実行できるとこがすごい。ほんとすごいっす。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする