水やり当番の類似品を買ってみた

少し家を離れるので水やり当番の類似品を買ってみた。上の写真があれこれ検討後、セットした様子。

水が止まってしまう!

商品写真を見ると鉢より下にペットボトル等を置いているが、試しにやってみるとどうしても途中で止まってしまう。サイフォンの原理と毛細管現象を利用した云々とな。なぜだなぜだとこんなことにひどく時間を取られた。

サイフォンの原理?毛細管現象?

サイフォンの原理は、水面より高い場所を通って水が移動する。それには条件があるんだけど、それを説明できる知識は無いのでスパッと諦めよう。毛細管現象は「狭い隙間を這い上がる水」のようなイメージだけど、それを「利用」とは→土に挿した部分から染み出した水を土が吸い上げる力=チューブの水を引っ張る力になると解釈した。間違ってるかもしれないのでご参考までに。

諦めて鉢より高い位置に水を設置

問題なのは水が途中で止まってしまうこと。よくよく見るとグリーンのキャップ部分の高さで水が止まっているような。つまり水平。水引きという建築などで水平を確認する方法があるけど、正にあの状態(バケツ等から吸出したチューブ内の水がどこでもバケツ内の水位と同じ高さになる)。

本来なら水平以下になっても水が移動し続けるのかもしれないが、機能してないし、全部が全部そうだからそれを求めても原理を考えても仕方ない。諦めて鉢より上に水を貯めたタンク、バケツを設置することにした。

ところがそうすると水が出すぎて丸一日くらいで水がなくなってしまう。どうなんでしょう、無いよりいいのかなー※もっとたくさん水が入る容器(ポリタンクとか)を用意すれば長持ちするかもしれません

水が出ない問題の解決方法

あ、その前に、水が出ない、という問題もあった。これはチューブ内の空気が原因らしい。というわけで、キャップ部分も水に沈め、百均で買った注射器でチューブ内の水と空気を吸う。よくわからないのでその動作を繰返す。キャップを水から出し、水位以下に下げて水が出ればオーケー、出なけりゃやり直す、ということで解決しました。

今ググったところもっと楽なやり方があるみたい。試してないのであれですが貼っときます↓

『イエナカ手帖』に投稿されたkanayon.mさんの記事 - マルハチ産業の小物・雑貨『タイトル:留守中、植物に自動で水をやってくれる毛細血管現象を利用した『水やり当番』』です。家の中(イエナカ)の知識や工夫を共有して、イエナカの暮らしをもっと楽しもう!

水の設置高さで変わる水勢(動画)

水を設置する高さによってこれだけ出る水の量が変わるよ、て動画です。だから、水が減ってくるとスピードも遅くなるってことだな。

ちなみに商品説明通り、土に挿す部分は15分ほど水に浸けてから。水を一杯に入れてキャップを取り付けてます。←これで僕の想像だと毛細管現象が発動する。と思うんだけど…なんか不安になって来た。全然違ってたらゴメンナサイヨ!

マルハチ産業(Maruhachisangyou) 水やり当番 M (2個入) 104031 ベージュがDIY・工具・ガーデンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

↑本家水やり当番。

ルボナリエ 自動 水やり 器 12個 散水 ガーデニング 園芸用品 盆栽 植木鉢 園芸 鉢植え 肥料 (グリーン 12個)がじょうろストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

↑今回使用した商品。安い!

昨年(2017)の夏のこと、泊まりがけで出掛ける際に水やり装置を作りました(大げさ)。上の「水やり楽だぞぅ」という商品を使って。この紐が...

↑私の水やり履歴(なんだそれ)

それではご健闘を祈ります!左様ならー

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告